カタログ作成の経緯


セイコーの腕時計において「限定」には大きく分けて2種類あります。

「流通限定」「ネット流通限定(ややこしいので以下「ネット限定」
前者は特定ショップのみで販売するもの。後者も同じですが、さらに「店頭では販売しない」という条件が加わります。つまり商品を直接確認できないのです。

腕時計という高額商品、かつファッションアイテムでこの売り方をするとは…なんたる強気笑

ただしセイコーの場合ネット限定モデルは基本的に既存商品のカラーバリエーション。
つまり腕時計において極めて重要な要素であるサイズ感と質感は、ベースとなるレギュラーモデルを店頭で確認することによって補完できるのです。

ですので、まあそれは良しとしましょう。

しかしいただけないのが、ネット限定に関する情報が公式サイト上に影も形もないこと。
最悪発売したことすら気づかぬまま、自分にとって魅力的なモデルが現れては消えている可能性があります。

商品のスペックも各ショップが提示している情報のみというのはいかがなものかと思います。実際には既に述べたようにレギュラーモデルがあるのでそれと同等という推測はできます。でもねえ…そこはメーカーとしての責任じゃないのかなとは思います。

ちなみに楽天市場やyahooショッピングにおけるポイント倍率も「流通限定」は10倍なのに対し「ネット限定」は5倍という縛りがあるっぽいです。

まあ文句ばかり言っても何も変わらないので、公式が作る気ないなら俺がやったろうじゃないか、ということで今回作成してみました。

楽天市場を基準に、地道な手作業で調べました。

調査日時点で楽天市場でひとつでも在庫があったモデルについてはこのカタログに掲載しました。結構前に発売されていて正直既にディスコンだろうと思われるモデルもあります。
ただそもそもネット限定の製造ロットがどのように運営されているか(初回生産のみなのか追加生産があるのか)についての情報も全くありませんので、価格等含め、あくまでも調査時点での情報であるということをお含みおきください。

ベースモデルごとにまとめ、その中ではモデル名の数字が若い=発売日が古い方を上に載せています。


最後にもう一度書きます。
このカタログの対象は実店舗に置かれず、公式サイト上に情報もない「ネット限定」モデルです。「流通限定モデル」ではありません。

ちなみに実はプロスペックスの「ダイバースキューバ」シリーズだけに絞っています(「マリンマスター」や「アルピニスト」にもネット限定はある)。また個人的な好みにより機械式モデルだけです。

SBDY系(タートル、サムライ、モンスター、ベビーツナ)


 

SBDC系(ファースト現代、1968現代、スモウ)